大阪観光

大阪観光

  •  
  •  
  •  

スカイビル

スカイビルは、大阪の街の新たなランドマークとして、1993年に竣工した超高層ビルです。竣工当時から斬新なデザインで話題となり、現在では外国人観光客にも人気の名所となっています。ビルは173メートルの高さとなり、地上40階の鉄骨造で構築されていますが、一部は鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリート造です。

スカイビルは、基本的にはツインタワーの外観となっていますが、最上部には丸い円形の空洞を持つ空中展望台が設けられています。西棟と東棟の間は空洞となっているのは、風圧による水平荷重を軽減させるための仕組みでもあります。実用的に配慮された構造としながらも、デザインにも優れた設計となっていますから、日本を代表する高層ビルとしても有名です。

スカイビルの威容は、大阪の広い範囲から見渡すことができますが、淀川河川敷や十三大橋からの眺めは特に美しいものです。夜の時間になれば、周辺の高層ビルとともに夜景が美しくなります。

夏の淀川花火大会の際には、空中庭園から花火を眺めることもできますから、注目度が特に高くなります。普段の日に訪れる場合でも、大阪の街を一望できる大パノラマのおかげで、大人から子供まで存分に楽しめます。

スカイビルの施設は空中庭園だけでなく、オシャレなレストランや映画館もあります。デートスポットとしても人気があるのは、絶景を楽しみながら、極上の食事を堪能できるためでもあります。レストランは空中庭園にも併設されていますから、鳥のような気分を味わいながら料理を楽しむことも可能です。空中庭園からの景色は季節によって大きく変わりますから、一度だけ訪れるようではもったいないことです。春に訪れた場合には、次の夏の季節に訪れてみるのもおすすめです。遠くの景色を眺めたい場合には、空気が澄んだ真冬に訪れることがおすすめです。

スカイビルが人気なのは、大阪の梅田の街の中心に位置し、大阪駅から徒歩10分以内で行ける範囲にあることも影響しています。大阪駅で下車して、まず最初に向かいたくなる名所として貴重です。初めて訪れる場合でも、非常に個性的な外観デザインのために、場所が分からなくて困る心配もほとんどありません。

平成の時代に竣工した近代的なビルとなっていますが、空中庭園の内部には、恋愛成就などのご利益がある神社が祀られています。神社は全国のどこにでもありますが、高層ビルの最上部にあることは極めて珍しいですから、必見の価値があるスポットです。

▲ PAGE TOP 

Copyright 大阪観光 All Rights Reserved.