大阪観光

大阪観光

  •  
  •  
  •  

舞洲インフィニティサーキット

舞洲インフィニティサーキットは、大阪府の工業地帯の人工島にあるサーキット施設で、モータースポーツを体験することができる場所になります。レーシングカートを手軽に運転することができ、スポーツとしてや、遊びとして楽しむことができる場所のため、大阪府では人気の観光スポットです。

カートは遊園地などにあるゴーカートと同じように、アクセル、ブレーキ、ハンドルのみで操作ができる乗り物なので、初心者でも簡単に運転をすることができます。経験だけでなく運転免許証も無用で、カートに乗ることができる条件としては、身長が145センチ以上のことと、ブレーキを踏み込むことができることといったことになるので、条件をクリアできれば子供でも乗ることができます

施設内には1人用のカートの他に2人用のカートも用意されていますので、小さい子供の場合には、大人と一緒に乗ることで楽しむことができたり、カップルが一緒に乗って楽しむこともできます。

カートのスピードについては時速60キロメートル程を出すことが可能なため、体感スピードを感じることができます。カートに乗る際の基本的な服装としては、長袖、長ズボン、運動靴、ヘルメット、グローブとなるのですが、舞洲インフィニティサーキットでは、靴も含めた装備品などの貸出しを行っていますので、施設に入場する時の服装については特に規定はありません

舞洲インフィニティサーキット内に設置されているコースについては、全長450メートル、幅5メートルから8メートルの左回りのコースとなります。コースにはタイヤとスポンジを使ってレイアウトが成されています。このコースでは、長い直線の終わりのヘアピンでのハードブレーキング体験をすることができます。

舞洲インフィニティサーキットでの楽しみ方については、1人の場合はコースを1周するために掛かる時間をより速くするために挑戦を繰り返すタイムアタックをすることなどが人気の楽しみ方になります。2人以上の家族やカップル、仲間同士などの場合には、2人用のカートを利用して楽しむ他にも、1人用のカート同士でレースをすることに人気があり、その他にも様々な楽しみ方があります。

舞洲インフィニティサーキットでは、コースの貸切をすることが可能なので、結婚式の二次会などのパーティやイベントとして利用することができます。その際、料理やカメラマンなど、パーティやイベントを盛り上げるための様々なサポートも行っています。

メニュー

AD

社会人になると覚えなくてはいけないことが盛りだくさん。中でも何事でも基本となるのばビジネスマナー。社会人マナーでその基本をしっかり理解。

▲ PAGE TOP 

Copyright 大阪観光 All Rights Reserved.