大阪観光

大阪観光

  •  
  •  
  •  

なんばパークス

なんばパークスは大阪の難波にあるショッピング、占い、食事、映画、スポーツクラブなど様々なお店や施設がある、都市と自然の魅力を融合した大型の複合商業施設で、「未来都市なにわ新都」をコンセプトとして2003年10月にオープンしました。

地上10階、地下3階の建物で、屋上には約1万平方メートルの広さで小川が流れる屋上公園パークスガーデン、3~9階には段丘状に広がる屋上公園があり、無料でのんびりと散歩を楽しむことができます。

なんばパークスは南海ホークスのホームグラウンドの大阪球場の跡地に建設された施設で、2階のキャニオンストリートにはその名残として、大阪球場にあった全く同じ位置に記念プレートとしてホームベースとピッチャープレートが埋め込まれ、なんばパークス9階には南海ホークスメモリアルギャラリーがあり、南海ホークスの歴代の選手の写真やユニフォーム、優勝カップや試合映像などが展示されています。

パークスガーデンには200名収容の円形劇場があり毎週土曜と日曜にイベントが開催されています。また7階には多目的ホールのパークスホールがあり、展覧会やお笑いライブなど様々な催しが行われています。

パークスシネマは6階~9階(チケットカウンター・ロビーは8階)にある11スクリーンの映画館で、全ての席が幅60cmの座り心地のよいワイドシートで3D方式の映画の鑑賞もできます。

ショッピングは、メンズ、レディース、キッズの衣類はもちろん、お洒落な雑貨や家具が並ぶ店やフランスの老舗調理器具店、書籍や雑誌、インテリア雑貨や文具などを取り扱うショップ、落語とジャズや音楽と日本文化の融合など伝統的な文化の融合を楽しめむことができるショップ、アロマグッズやアロマレッスンも開催されているショップ、様々なスポーツ用品を扱うショップなど多種多様なお店があります。

グルメについてもベーグルや天ぷら、串揚げ、自家製パスタ、そば、うどん、回転寿司など定番のお店はもちろん、本格的な九州の黒豚や地鶏が食べられるお店、本場香港の30種類以上の中華料理や点心、デザートなどが好きなだけバイキング形式で楽しめる飲食店や生後4ヶ月の赤ちゃんから食べられる離乳食がメニューにあるカフェなど、こちらも多種多様なお店があります。

なんばパークスには会員限定の優待サービスが受けられる年会費や入会費が無料パークス・シティカードがあり、購入金額に応じたポイントや、なんばパークスシネマの割引、優待店舗での割引やプレゼントなどなどの特典があります。


▲ PAGE TOP 

Copyright 大阪観光 All Rights Reserved.